*espace*

    ハンドメイド服&パターン製作、そのほかハンドメイドについていろいろ綴ります

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    がんばろう日本


    大震災から10日あまりが過ぎ、依然として被災者の皆様の大変な暮らしが続く中、少しずつ希望に向かって歩み出している報道を見て、少し安心できました。

    また、福島原発の復旧作業にかかわる方達の命をかけた活動を見ると、1日も早い回復を願わずにはいられません。


    ~私たちに出来る事~

    報道にある節電、買いだめをしないなどの協力はもちろん実施していますが、

    私なりに阪神淡路大震災で経験したことからも考えました。



    私は、阪神淡路大震災直後に解体、産廃運送業の会社とご縁があり、事務業をお手伝いさせて頂いてました。

    当時、現場の方が話していた事を思い出しました。


    ”普段の建物解体はなあ、なあんも考えずにやっとったらええけど、今回は違うで!!
    ほんまなあ・・・重機を動かす手が動きづらいんやわ・・・住人の人がおらんかったらええけど、目の前でやらなあかん時はほんまつらいわ”

    ”つらいつらい・・・”毎日の様に聞いた言葉でした。

    復興のためとはいえ、やはり被害の大きかった長田の街のがれき撤去は胸が詰まる思いだった様です。



    震災での解体、がれき撤去は公費で賄う為に役所での発券手続き等が必要で私も何度も何度も神戸市役所を訪れました。

    行く度にてんやわんやの役所内・・・今思うと大変なご苦労があったことでしょう。。。。


    今回の大震災でも街の復興、人の復興、原発による農業、漁業、酪農などへの補償など、阪神淡路の時以上の想像を絶する巨額のお金が長期間必要となるのではないでしょうか?

    小さな節約に協力することはもちろん、遠くに住んでる私たちが出来る事はやはり募金ではないのかと・・・




    オークションへの参加は当面自粛しようかと考えていましたが、長期支援という事を視野にいれると、
    少しずつでもオークションへ参加させて頂き、売上の一部を募金することを継続することが必要だと考えました。

    私に出来る事はこの位しかありませんが、少しずつ少しずつ、長い期間の支援をさせて頂きたい。。。そう思っています。


    頑張れ!ニッポン!!








    スポンサーサイト

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://mtespace.blog136.fc2.com/tb.php/15-3ed526d7
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。